スポンサーリンク

[メンズ向け]Aesop ハンドクリームの使用感や香りを徹底レビュー

デイリーグッズ
うり
うり
こんにちは!うりです。
今回はAesopの”レスクション ハンドバーム”をレビューしていきますよ

SNSでもオススメとよく紹介されているAesopのハンドクリーム。本当に男性でも使いやすいハンドクリームなのか疑問に思った方も多いはず。

この記事では普段ハンドクリームを使わない男性の私がレビューしていきますよ!

こんなお悩みや疑問を解決

  • Aesopのハンドクリームは男性でも使えるか?
  • 彼氏・旦那のプレゼントであげようと思っている
  • 匂いや使用感が気になるけど店舗に足を運びづらい

Aesopは店員さんが入店する前に何が欲しいかをヒアリングしてくれます。

その後、ガッツリと接客してくれるのですが試してみて少しイメージと違うなと感じても少し断りづらい雰囲気になってしまいます。

この記事を読めば、レスクションハンドバームの使用感や香りの特徴を掴めるのでイメージと違って断りづらくなることを避けることができます。

香りや使用感が気になる方、購入を検討している方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

Aesopのハンドクリームは男性でも使えるのか?

Aesopのハンドクリームは男性でも使えます
Aesopはハンドクリームだけではなく化粧水や乳液も男性でも使えるんです。

一昔前は「スキンケアは女性だけのモノ」といった風潮がありましが今は男性もスキンケアをしっかりする時代

デザインがオシャレかつ高価なブランドなので女性だけが使うイメージがあるAesopですが男性でも抵抗なくお使い頂けますよ。

スポンサーリンク

Aesopのハンドクリームは3種類

レスレクション ハンドバーム

出典:https://www.aesop.com/jp/c/body-hand/hand/

今回、私が購入したのがこの”レスレクション ハンドバーム”香りが1番好みだったので購入を決定しました。

主要成分

  • マンダリンの皮
  • ローズマリーの葉
  • シダーウッドアトラス

柔らかい柑橘の香りでベタつきにくいのが特徴。
また、爪のケアにも適しているようで爪の甘皮に馴染ませるのも◎

うり
うり
毎日、服を触るので”ささくれ”ができるのですがレスレクション ハンドバームを毎晩つけ始めてからできなくなりました

レバレンス ハンドバーム

出典:https://www.aesop.com/jp/c/body-hand/hand/

主要成分

  • ベルガモットの皮
  • ベチバールート
  • プチグレン

芳しいウッディ系の香りで高い保湿力が特徴。
濃密かつ柔らかいクリームで乾燥肌の男性にオススメです。

インテンシブ ハイドレーティング ボディバーム

出典:https://www.aesop.com/jp/c/body-hand/body/

主要成分

  • タンジェリンの皮
  • バニラ
  • サンダルウッド

ボディバームですが店員さん曰くハンドクリームにも適しているそう。

ウッディ系の香りがベースでふわりとシトラスを感じる保湿力に特化したクリーム

とにかく保湿したい!手だけではなく全身にも使いたい方にオススメ。ひざ・ひじ・足の乾燥しやすい部位に使うと◎

スポンサーリンク

レスクション ハンドバームの使用感と香り

使用感:保湿力があるのにベタつかない
香り:柔らかい柑橘の香り

レスクションハンドバーム 使用感

保湿力があるのに全くベタつきません。

寝る前にハンドクリームを付けるのですが、全くベタつかないのでつけた直後でもスマホをすぐ触れます

普通のハンドクリームは数分はベタつくので中々スマホが触りにくいのですが….

うり
うり
馴染みもよく初期からずっとある人気アイテムなのも納得です

レスクション ハンドバーム 香り

レスクション ハンドバームは柔らかい柑橘の香りです。軽めの匂いで男性でもつやすい香りかなと思います。

主要成分

  • マンダリンの皮
  • ローズマリーの葉
  • シダーウッドアトラス
スポンサーリンク

購入してよかった点

柑橘系の香りでリラックスできる

かなり個人的な理由なのですが、柑橘系の香りがお気に入りです。

私自身寝る前に付けるので寝る時に柑橘系の香りでかなりリラックスできています。

普段よりもレスクションハンドバームを使ってから寝る方が質の良い睡眠ができている気がします。

うり
うり
睡眠の質に香りは重要なポイントで寝る前に香水をベッドに付ける人もいるぐらい香水ほどでの香りの強さではありませんが程よくリラックスして眠りにつけますよ

つけた直後でもベタつかない

何度も言いますが本当にベタつきにくいのがこのハンドクリーム最大の特徴。

ハンドクリームを使った後はベタつきで他のものを触りづらいですが、このレスクションハンドバームはそんなことありません。

特にスマホはよく触ると思いますが問題なく触れます。

ベタつきにくいハンドクリームが好みの方には自信を持ってオススメできるハンドクリームです。

スポンサーリンク

気になる点

他のハンドクリームと比べると保湿力が低い

お店に足を運んで他のハンドクリームとつけ比べたのですが、レスレクションハンドバームは保湿力が低めになっています。

ベタつきがかなり少ないのでその分保湿力もそこまで高くないという訳です。乾燥肌を改善したい方にはオススメできません

保湿力の高さ順

  1. インテンシブ ハイドレーティング ボディバーム
  2. レバレンス ハンドバーム
  3. レスレクション ハンドバーム

ただ、レスレクション ハンドバームの保湿力もそこまで低いわけではありません。安いハンドクリームと比べるとしっかりとした保湿力があります。

うり
うり
乾燥肌ではなくベタつきが少ないハンドクリームを探している方に適したハンドクリームです

価格が高い

一般的なハンドクリームに比べるとかなり高価です。

サイズと価格

  • 75ml:¥3,300
  • 120ml:¥4,180
  • 500ml:¥11,000

75mlで¥3,300はかなり高価ですよね。¥500ぐらいで同じ容量のハンドクリームは買えると思います。

500mlも¥11,000と割安にはなっていますがそれでもハンドクリームに¥10,000以上は中々手が出ませんよね。

ただ、価格が高い分しっかりとした安全性や効能、使い心地の良さがあります。

素晴らしい香りと高い効能と安心性の高い製品だからこその価格設定という訳ですね。

スポンサーリンク

【まとめ】Aesop ハンドクリームの使用感や香りを徹底レビュー

いかがだったでしょうか?

Aesopのハンドクリームはこの3種類となっています。

ハンドクリームは3種類

  • レスレクション ハンドバーム
  • レバレンス ハンドバーム
  • インテンシブ ハイドレーティング ボディバーム

今回紹介・レビューさせて頂いたのは”レスレクション ハンドバーム”柑橘系の香りとベタつかないのが特徴です。

購入してよかった点

  • 柑橘系の香りでリラックスできる
  • つけた直後でもベタつかない

購入して非常に満足でしたが少し気になる点もあるのでそちらも参考までに。

  • 他のハンドクリームと比べると保湿力が低い
  • 価格が高い

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました