[サイズ感や履き心地]名作New Balance 2002rレビュー

アイテムレビュー
うり
うり
こんにちは!うりです。
今回はNew Balance 2002を徹底レビューしていきますよ!

990番台は価格が高くて手を出せないけど、似たようなデザインの“2002”なら安いし買ってみようかなと思っている方も多いはず。

そんな方のためにこの記事では”2002”のサイズ感や履き心地、ディティールを990番台でも非常に人気の”992”と徹底比較していきますよ。

こんな方にオススメ!

  • "2002"のサイズ感や履き心地を知りたい
  • "2002"の良いところとダメなところを教えて!
  • 990番台は高くて買えないけど"2002"の購入を検討している

“2002”の購入を検討されている方の参考になればと思います。

New Balance “2002”はどんなモデル?

Made In USAのフラッグシップモデルとして2010年に登場したのが”2002″の始まり。

この2010年に登場したモデルをインスパイアしたアッパーデザイン、ハイスペックソールを兼ね備えアジア製で復刻したのが今回紹介する”2002R”

うり
うり
様々なブランドとのコラボ、豊富なカラーバリエーションで多くの種類が発売されているモデルですよ

“2002”と”992”の比較

実際に”2002″と人気の”992”を比較していきます。どちらのモデルもカラーはブラックで比較していきます。

ディティール

まずは正面から見ていきましょう。
「2002(ブラック)」の正面

「992(ブラック)」の正面

正面のディティールの違い

  • シュータンのデザイン
  • アッパーの素材
  • メッシュ部分の細かさ

“2002”はシュータンに小さく「new balance runnning」、アッパー素材に人工皮革が使用されています。

“992”は大きい「new balance」の刺繍と「992」の刻印、アッパー素材には天然皮革のみを使用しています。

うり
うり
また、”2002”はメッシュ素材の目が粗く、”992”は目が細かく詰まっていますね

次に側面
「2002(ブラック)」の側面(外側)

「992(ブラック)」の側面(外側)

「2002(ブラック)」の側面(内側)

「992(ブラック)」の側面(内側)

側面ディティールの違い

  • Nロゴの質感
  • ソールの厚み
  • カウンターのデザイン

“2002”は薄いナイロンのような質感のNロゴ、ソールの厚みは控えめ

“992”はしっかりとした素材感のNロゴ、ソールは比較すると厚めです。

また、カウンター部分に”2002”は通気孔のような穴があります。”992”にこの穴はありません。

最後に裏面です。
「2002(ブラック)」の裏面

「992(ブラック)」の裏面

裏面ディティールの違い

  • ヒールカウンターのデザイン
  • クッションの厚さ

“2002”は「NB」のデザインにABZORBソールは薄めのデザインとなっています。

“992”は「USA」と「new balance」のデザインにABZORB SBSソールはかなり分厚め

サイズ感と履き心地

サイズ感:大きな差はない
履き心地:履き心地が悪い訳ではないが、”992″の方が履きやすい

サイズ感

サイズ感に関しては正直変わりないです
自分のマイサイズを選べば問題ないかと思います。

履き心地

正直な所、履き心地は”992”の方が抜群に良いです。かといって“2002”の履き心地が悪い訳ではありません。

“2002”は¥18,000のクオリティにしてはかなり良い履き心地ですが“992”の履き心地が良すぎて比較してしまうと残念に感じてしまいます。

当たり前ですが、”992”は¥30,000という価格なので履き心地に差が生まれるのも仕方ないです。

うり
うり
甲高の日本人にはフィットするので”992”を履いたことがなければ履きやすいと感じると思いますよ

“2002”を購入して良かった点

今っぽいアイテムが安く買える

“2002”の良さはこの手が出しやすい価格設定ではないでしょうか。人気モデルの”992”と比べるとざっくりですが2分の1価格となっています。

  • 2002:¥17,800
  • 992 :¥30,800

Made in USAのフラッグシップモデルなだけあって”990”や”992”にかなり近いデザインとなっています。それが2分の1の価格で手に入るのはかなり嬉しいポイントです。

うり
うり
¥30,000台のニューバランスには手が出ないけど気になっている方にはかなりオススメのモデルです!

“992”と比べて手に入りやすい

“2002”は一時期手に入りづらかったですが、今では手に入りやすくなっています。色によってはまだプレ値のものもありますが…..

それに比べて”992″はニ次市場ではプレ値がつき、定価で買うのはかなり難しい状況です。

“2002”の購入して残念だった点

Made in USAと比べると履き心地はイマイチ

正直に言うと履き心地の良さはMade in USAモデルの方が圧倒的に良いです。フラッグシップモデルといえど価格が2分の1なのでコストも2分の1な訳ですよね。

ソールの柔らかさはそこまで気にならないのですが、履き心地が柔らかすぎてホールド力がかなり低いかなと個人的に思い、物足りなく感じてしまいます。

うり
うり
ただ、価格を考えると妥当な履き心地かと思いますし、柔らかい履き心地が好きであれば特に気にならないと思います。

アジア製で少しチープな印象

“2002”には機能性だけでなく、デザインにも少しチープな印象を感じてしまいました。

チープに感じる理由

  • メッシュの粗さ
  • 人口皮革が使用されている

メッシュの粗さ

「2002(ブラック)」のメッシュ部分

「992(ブラック)」のメッシュ部分

比較してみると”2002″の方がメッシュが粗いことがわかります。メッシュが粗いとスポーティーな印象、ランニングシューズっぽさが強いです。

うり
うり
シュータンには「new balance runnning」と書いてあるのでランニングシューズ感が強いのも仕方はないですかね…..

人口皮革が使用されている

“2002”は人工皮革が使われています。

そのせいか天然皮革だけの”992″と比べると素材に高級感がないです。天然皮革だけだとスポーティーなスニーカーでも上品な印象を受けます。

コスト面で仕方がないことですが人工皮革が混ざることで上品さに少し欠けてしまう印象です。

【まとめ】New Balance “2002”と”992”の比較レビュー

いかがだったでしょうか?

サイズ感:大きな差はない
履き心地:履き心地が悪い訳ではないが、”992″の方が履きやすい

サイズ感は同じですが、履き心地はやはり価格が違うので差があるなと感じました。

POINT

  • 今っぽいアイテムが安く買える
  • “992”と比べて手に入りやすい

価格や手に入りやすさは”2002″に軍配が上がりますが残念なポイントもあるのでそちらもぜひ参考までに!

  • Made in USAと比べると履き心地はイマイチ
  • アジア製で少しチープな印象

この記事が参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました